トップページ > アンプルール > アンプルールの特徴

アンプルールの特徴

W使いでメラニンアタック、明るく透明な肌へ

アンプルールは、2つ美容液の使い分けでメラニンを「点(スポット)」と「面(全体)」からケア。目的に応じたW使いで、シミを解消し透明感あふれる潤白肌へと導きます。夜に、新安定型ハイドロキノン2.5%配合の「コンセントレート HQ110」でシミをスポットケア。肌全体のくすみには、アルブチンや2種のビタミンC誘導体配合の朝用「薬用アクティブフォーミュラ」でケア。夜のメラニンピンポイントアタックと日中の紫外線や乾燥などのダメージから肌を守りながら、メラニンの生成を抑制するWケアで、輝く素肌をつくります。

マイクロカプセルだからできる強力シミケア

新安定型ハイドロキノンをマイクロカプセル化することで、角質層に浸透しやすくしました。時間差でカプセルが壊れ、強力なハイドロキノンに変化。メラニンにアプローチし絶え間なく頑固なシミを攻撃します。